EAP研究所
EAP INSTITUTE


  EAP INSTITUTE
  
EXECUTIVE DIRECTOR
 所長


山本 和儀(やまもと かずよし)
<所長プロフィール>
1981年熊本大学医学部卒業。

同大学医学部附属病院での研修、国立療養所菊池病院、沖縄県立宮古病院勤
務、琉球大学医学部附属病院精神科神経科講師及び総合診療センター副セン
ター長
を経て、2004年7月に
EAP産業ストレス研究所を設立。10月には浦添市伊

パイプライン沿いに心療内科・神経科・精神科のクリニックを開設。
官公庁産業医、中央労働災害防止協会メンタルヘルス指針モデル事業の外部支
援専門家、沖縄県教育委員会・健康管理審査委員会委員、沖縄労働局地方労災
医員(精神障害部会長)、独立行政法人労働者健康福祉機構・沖縄産業保健推

センター相談員などを通して職場のメンタルヘルス活動に取り組んでいる。

<その他の主な資格・役職>

資格:日本医師会認定産業医、精神保健指定医、日本老年精神医学会認定精神
医、医学博士

役職:日本社会精神医学会理事、多文化間精神医学会理事(執行委員、編集委
員)、日本産業精神保健学会評議員、日本産業ストレス学会評議員、日本産業

生学会会員、日本精神科救急学会評議員、日本精神神経学会会員、総合病院精
神医学会会員、日本心療内科学会会員、交流分析学会正会員、認知療法学会会
員、勤労者精神医療研究会世話人、沖縄産業メンタルヘルス研究会代表世話
人、世界精神保健連盟(WFMH)副会長(西太平洋地区
担当)など。